2016年11月04日

変わり竜2

2016_11_04_03.JPG
2016_11_04_04.JPG
 対象が小さいため撮影が上手くいきません。水槽壁面の汚れも目立ってしまって・・・。こちらは浅葱が乗る2匹のうちの1匹で、実は未だ区別がつかないのです。
2016_11_04_01.JPG
 こちらは浅葱が乗らない1匹。これはパッと見でも区別がつきます。
2016_11_04_05.JPG
 他の皆さん。
【関連する記事】
posted by OT at 18:08| Comment(0) | 金魚 | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

レイアウト

2016_10_22.JPG
 というほどのものはなく、この小さな珊瑚岩を1個転がしてあるだけです。最大の目的は同居の(ヘドロ対策用)ヒメタニシの殻作りのため。他にも(弱酸性を好む)アウラトゥスと異なり、大陸由来のギベリオはアルカリの方が好調だとか、水流を散らすとか、金魚のストレス解消に役立ったりとか色々有効なのです。
posted by OT at 11:54| Comment(0) | 金魚 | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

変わり竜1

2016_10_21_02.JPG
 計画では黒出目金か黒蝶尾(パンダ)を3匹というのが最初期の予定でした(これに赤と三色を3匹ずつの計9匹)。これが変わり竜3匹で締めに変更なのですから贅沢な水槽(全部で12匹)になったものです。現在3匹居るのですが、まだ個々の区別がつきません。今後色彩が変化していくことでしょうから、個々の説明はその時に。
2016_10_21_01.JPG
 当初は扱いが最も困難な品種の一つであるピンポンパールも収容リストに入っていました。しかし動画を幾つか当たった所、琉金と同じ俊敏性を備えていると感じたため、出目中心の水槽への導入を断念していたのです。龍眼は通常の出目よりも視力が利きそうに見える品種ですが、それでも琉金よりは出目と相性が良さ気でしたので。
posted by OT at 17:13| Comment(0) | 金魚 | 更新情報をチェックする