2016年12月23日

雑学2

 しばしば取り沙汰される出目系の視力ですが、体長が5センチを超えるくらいになるともう見えないっぽいです。餌やりに温室に入ると正面にワイワイ群がってくる出目金達。今回は直ぐに水槽の側面に立ったところ、何時までも正面を向いている始末です。ただ、水泡眼は眼球が突出しているわけではないので、しっかりと見えているようです。今だ正面に降ってきた餌を反射的にパクリとやっていますし。体長2〜3センチの個体ですと突出完了でも見えているようで、変わり竜3匹は落ちていく餌を追いかけてキャッチしています。
【関連する記事】
posted by OT at 18:01| Comment(0) | 金魚 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。